北海道展示会のご報告

ご報告


7月19日、札幌駅前にあるセンチュリーロイヤルホテルの20階。

とても素敵な会場で北海道レジャーホテルフェア2017は行われました。
出店された関連企業は26企業あり、初めてみるブースもちらほらありました。
商談も活発に行われていた様子も見受けられました。セミナーも盛りだくさんの4セミナーあり、どれも興味深い内容でした。

最初は、会津若松で3店舗経営されている久保田正義氏の、自店で大切にしている従業員満足(ES)について、
実践している内容を中心に北海道レジャーホテル協会副会長前田英則氏との対談形式で行われました。
「スタッフ満足があってこそ顧客満足が実現できる」という久保田氏が、その手法を余すことなく紹介されました。
口にするのは簡単であっても、実践するのは並大抵ではないと思われるのですが、久保田氏は、実に仕事、とりわけスタッフとの対話を楽しまれている様子が印象的でした。

次は宮原眞氏による最新オンライン予約についてのお話でした。
宮原氏の経営されているホテルのインバウンドを含むオンライン予約の取り組みは、
どこのホテルも興味の高いものだと思いますが、早いうちに試行錯誤をしながら取り入れていく必要を強く感じました。

続いては、折原美紀先生の改装の最新の傾向についての講演でした。
oriharamakidesignの世界観を存分に感じられる内容でした。折原先生のセミナーを拝聴できる機会はあまり多くないと、
個人的に感じていましたので、貴重な機会だったと思います。

最後は、清水祐侍氏の新法民泊・旅館業法改正などに関する内容でした。
レジャーホテル業界の今と、改正案について話されました。質疑応答の場面では、それぞれのホテルがもつ悩みや不安について、
清水氏は丁寧に答えられ、私たちの業態に明るい希望を持たせてくれました。

そのあとの懇親会では、北海道の美味しい食事も存分に味わい、また北海道を代表する女性モノマネ芸人「るみるみ」さんのパフォーマンスは抱腹絶倒!本当にたのしかったです。
北海道でのレジャーホテル業界の懇親会は大いに盛り上がり、その後それぞれ深夜まで続いたのでありました。