(社)日本自動車旅行ホテル協会・関西本部の例会

(社)日本レジャーホテル協会・関西本部(本部長・中濱博)の例会・セミナー・懇親会が開催され、無事終了。当日、会場には予定の約80名が参加。うち約60名弱がレジャーホテル経営者の方々であり、他は業者が参加した。  15時から始まった例会では、「社団法人・日本レジャーホテル協会」への加入の意義が説明され、入会の条件・今後の会の活動方針などを発表。また、今回からレジャーホテル経営者のみならず、業者も「賛助会員」として募集することが、発表された。  セミナーでは、弁護士・星 千絵氏と(株)ディアック建築設計事務所・代表取締役の毒島秀夫氏の対談で、“政令改正の動き”さらには、先般、姫路市で行われた“姫路市保健所説明会資料”を基に議論を展開。  懇親会は、セミナー会場の地下の居酒屋で行われたが、セミナー終了後、関西本部に新たに加わった3名の役員と東京・名古屋の幹部との顔合わせも行われた。