Category Archives: ご報告

令和2年 新春講演会・新春賀詞交歓会のご報告

ご報告

日本レジャーホテル協会主催の「令和2年 新春講演会 賀詞交歓会」を、2月6日ホテル雅叙園東京にて開催いたしました。

この会は、当協会の活動において最も大きな年間行事として位置づけており、「新春講演会」、「賀詞交歓会」の2部構成で行いました。

新春講演会では、参加者に学びとなるような講演を企画したいと考え、本年は戦略・ITや資金ではなく「モチベーション」に光を当てたコンサルティングサービスを提供する株式会社リンクアンドモチベーションの坂下英樹氏による、「業績向上の鍵は従業員エンゲージメントにあり~離職率と生産性が劇的に向上する経営の秘訣とは?~」をテーマに講演していただきました。

モチベーションマネジメントの重要性を中心に熱く語って頂き、参加者皆様からも人材不足といわれているこの時代にマッチした内容で勉強になった等、たくさんの好評をいただけた講演会でした。

そして新春賀詞交歓会では、今年も当協会の顧問を引き受けていただいている平沢勝栄先生をはじめとする多くの国会議員の先生方にご列席をいただき、総勢383名の大宴会を開催することができました。

今年度、新たに提携団体となった、福井県自動車ホテル協会、宮城県レジャーホテル協会と提携契約書を取り交わし、大阪府ホテル協同組合 理事長 脇田克廣氏の乾杯の音頭で賀詞交歓会の宴を開催いたしました。

宴の後半には、アトラクションとして4人組のダンスボーカルグループMAXのライブも行なわれました。「Give me a shake」や「Ride on time」など、歌って踊って大いに盛り上がりました。ご参加いただいた正会員の皆様、賛助会員の皆様にお楽しみいただけたのではないかと思っております。

今年も楽しく、そして学びのある賀詞会を開催することができました。
当協会では、引き続き多くの皆様のご加盟とご参加をお待ちいたしております。
末筆ではございますが、ご参加いただいた皆様には、厚く御礼申し上げます。


2020年 新年のご挨拶

2020年 新年のご挨拶

皆様、新年あけましておめでとうございます。会員の皆様におかれましては健やかに新年を迎えられたことと謹んでお慶び申し上げます。

一般社団法人日本レジャーホテル協会 会長 清水祐侍

平成から令和へと元号が変わり、日本社会が大きく変化しています。レジャーホテル業界も、いままさに最大の変革のときを迎えています。

今年は東京オリンピック・パラリンピックがあります。2025年には大阪万博が開催されるなど、東西で大きなイベントが実施され、日本全体が活気を帯びてきます。そのエネルギーを原動力として、レジャーホテル業界も大きく発展していかなければいけません。

一方、レジャーホテル業界の黎明期を支えてきた経営者のみなさんが、ここ数年で代替わりし、若い経営者が次々に誕生しています。未来を担う若い経営者がレジャーホテル業界のビジョンを共有し、社会の変化とともに業界を大きく変えていく。2020年はそんな変革のスタートの年にしたいと考えています。

この数年、インバウンドの増加とともに国内の宿泊業界は活況を呈していますが、レジャーホテル業界だけが取り残されています。あらためて、レジャーホテルの“価値”とは何なのかということを、経営者一人ひとりが考えなければなりません。シティホテルやビジネスホテルとは異なる、レジャーホテルの“価値”は、長いレジャーホテルの歴史のなかで積み上げられてきたものです。その“価値”をあらためて見直し、いまの時代にあわせてアップデートし、シティホテルやビジネスホテルとは差別化された独自のサービスを提供することが、レジャーホテルが進むべき道だと考えます。
他の宿泊業態とも、旧来のレジャーホテルとも異なる、新しいカテゴリーとしてのレジャーホテルを創造していきたい。そのための意識改革が、私たち経営者には必要なのです。

昨年も当協会では、テーマに“繋ぐ”をキーワードとして、正会員・賛助会員・提携団体に寄り添いながら、経営改善と成長にお役立ていただけるようなセミナー・展示会・視察研修会・経費削減サービスを全国各地で開催・提供してまいりました。
その成果として今年度は新たに「宮城県レジャーホテル協会」との提携契約を結びまして、1900店舗超の加盟を予定しています。

同じ事業を営む者同士がしっかりと「繋がる」=「ONE TEAM」になることが、本当に良い業界を築く為にも必要不可欠なものではないかと私は思っています。当協会は、そのための「学び」の場を本年も模索していきたいと考えています。

皆様におかれましては、本年も引き続き当協会へのご理解とご協力を賜り、共に力を合わせて協会活動に取組んでいただきますようこころよりお願い申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

2020年1月1日
一般社団法人 日本レジャーホテル協会
会長 清水 祐侍

【東日本ブロック】セミナー・忘年会のご報告

ご報告

12月12日、本年度の締めくくりとしてセミナーの開催、また東日本ブロックの忘年会(セミナー45名、忘年会85名)が行われました。

セミナーでは、第一部に『オーナー必見!税金と公共料金をカードで決済するとこんなにお得!!』をテーマにアメリカン・エキスプレス・インターナショナル法人事業部 次長 山本 庸平 氏、課長補佐 山本 公栄 氏にご講演して頂きました。
カード決済のメリットをお話しいただき、大変お得な情報を得られたのではないでしょうか。

第二部では『レジャーホテル損害保険請求の総括2019~台風による強風損害さらに水の損害・神奈川で頻発しているホテル強盗~』をテーマに株式会社サークル 中西 大介 氏にご講演して頂きました。
今年は特に多かった台風被害の事を中心にお話しいただき、自分の保険は本当に安心できる内容なのか、再考する機会になったのではないかと思います。

忘年会では会場をかに道楽に移し、和やかに始まりました。今年は大変多くの会員様にご参加いただきました。美味しいお料理とお酒を堪能しつつ、会員共通のホテルの話題は尽きることなく、あっという間の楽しい時間を過ごしていただけたようでした。

セミナーおよび忘年会へご参加いただいた皆様、大変ありがとうございました。


【西日本ブロック】忘年会のご報告

ご報告

12月2日(月)天王殿にて西日本ブロックの忘年会を開催いたしました。

81名の正会員・賛助会員に参加していただき盛大に執り行うことができました。
冒頭では西日本ブロック長の藤田より今年一年の活動報告と、そして活動にご協力いただいた正会員・賛助会員に対しての感謝の意が述べられました。

エンタメではもはや恒例となりつつある中原役員が仮装して司会・進行を務め、1部ではカラオケ大会が行われました。大トリでは大阪府ホテル協同組合名誉会長・小池政則様による本格的な仮装による芸が披露され、その迫力と歌の上手さに会場の皆様が小池名誉会長の芸に吸い込まれていました。

2部では役員・来賓の方々によるくじ引きが行われ、当選された方は嬉しそうな表情を浮かべながら商品をお持ち帰りいただきました。

全体を通じて皆様終始正会員・賛助会員問わず、活発に談笑されていたのが印象的でした。西日本ブロックの活動が理解・浸透されてきた結果、会員同士の相互理解が深まり、非常に濃密で有意義な会になってきているのかなと感じました。


【西日本ブロック】第11回11月6日(水)ゴルフコンペのご報告

【西日本ブロック】第11回11月6日(木)ゴルフコンペのご報告

雲ひとつない好天に恵まれた11月6日、有馬ロイヤルゴルフクラブ ロイヤルコースにて西日本ブロック主催のゴルフコンペを開催しました。

44名の方にご参加いただき、お仕事を離れて非日常の気持ちよいゴルフラウンドをお楽しみいただけたことと思います。
とは言っても、有馬のロイヤルコースといえば、リダングリーンの造形職人として名を馳せた巨匠・上田治の設計であります。皆さま一様に砦のような砲台グリーンに四苦八苦されていましたが、日本昇降機株式会社の北山宏行さんがOUT51 IN52 グロス103 HC32.4 NET70.6で見事優勝されました!!
優勝商品 ダイソン・ピュアクールをゲットです!!

記憶に新しいラグビーワールドカップ。
日本中が沸きに沸きました。にわかファンの私もとても楽しませていただきました。
ラグビーの面白さは楕円球が予想もつかない転がり方をするところにあるのかもしれません。ゴルフの打球の行方も予測不可能です。「まっすぐ飛ばへんなぁ〜」と言っているぐらいが一番楽しいのかもしれないです。
全てが思い通りにはいかないけれど楽しい。人生と同じですね。

【東日本ブロック】第7回10月16日(木)ゴルフコンペのご報告

【東日本ブロック】第7回10月16日(木)ゴルフコンペのご報告

去る10月16日に今年で7回目を迎える日本レジャーホテル協会ゴルフコンペが開催されました。

今年も昨年同様、名門と名高い「厚木国際カントリー倶楽部」で行われ、日頃より研鑽を積んできた業界関係者によって盛大に行われました。

台風19号の影響により、数名のキャンセルが出ましたが、総勢80名で熾烈な競争が繰り広げられました。今年は昨年よりスタート時間を早めたせいか、渋滞に巻き込まれる方も少なく、進行はかなり順調に執り行われました。

栄えあるベスグロはサンポウ企業株式会社の佐藤礼弥様が74というスコアで見事獲得されました。そして、今年のゴルフコンペを制されたのは、株式会社白興の専務取締役 林重光様でした。

成績発表パーティーでは、当協会専務理事の高木幹太より当協会が推進しているミネラルウォーターの趣旨説明やデザインに対する意見交換が行われ、多数の方からより良い意見が吸い寄せられました。パーティー後半では毎年恒例のジャンケン大会が催され、盛大な盛り上がりをみせ閉会いたしました。

ご参加いただいた皆様、大変ありがとうございました。

「綜合ユニコム主催 レジャーホテルフェア2019」出展のご報告

綜合ユニコム主催 レジャーホテルフェア2019

2019年10月1日・2日に東京ビッグサイトにて綜合ユニコム主催のレジャーホテルフェアが開催され、当協会もブースを出展し、協会活動PRを行いました。

ブース内では、賀詞交歓会やセミナーなど今年の協会活動の報告を展示させていただきました。当協会がどのような組織で、どのような活動をしているのか、業界関係者の皆様へ少しでも認知していただける機会になったのではないかと思います。

会員特典であるNHK受信料まとめ支払についてや、電気料金、総合保険の割引についての質問を多くいただき、全国的に大きなテーマであると感じられました。

ブース出展にあたり、株式会社日本パートナーリンク様より無料配布用のミネラルウォーターのご協賛を、株式会社APEX様よりコーヒーのご協賛をいただきました。誠にありがとうございました。

また、今回は初の試みとして賛助会員様へのブース提供を行いました。
お申込みいただきました賛助会員様、ご参加いただきありがとうございました。

池袋・大塚ホテル内覧会および懇親会のご報告

池袋・大塚ホテル内覧会および懇親会のご報告

9月17日、青年部の企画で池袋・大塚ホテル内覧会が開催されました。

参加者16名2班に分かれてホテルラムセスタワー(池袋)、ホテルチャリチョコ(池袋)、ホテルフロンティア(大塚)を各ホテル約1時間内覧会させていただきました。
3つのレジャーホテル内覧会後は星のリゾートグループのOMO5(大塚)を内覧させていただきました。狭小のお部屋なのに狭さを感じさせない作りや、フロアーごとにインバウンド向けか通常のカップル向けかお部屋のアメニティを変えることの大切さなど非常に多くのことを学びました。

懇談会は、OMO5のビル内にあるレストラン「シズラー」で行われました。内覧させていただいたオーナー様にも参加いただき、改装前の苦労話や設計士さんも交えたお部屋作りのアドバイス等普段聞くことのできないお話もいただき、終始和やかな雰囲気で楽しんでいただけたようでした。

〈ご協力いただいたホテル〉
HOTEL RAMSES TOWER  /HOTEL チャリチョコ
HOTEL フロンティア     /OMO5 東京大塚